新着情報

この度、誠に勝手ながらコロナウィルス・半導体不足による 受注減の影響により下記日程におきま......

この度、誠に勝手ながらコロナウィルス・半導体不足による受注減の影響により 下記日程におきま......

Value work

圧造
-Former

100分の1mm台の精度を目指して

オペレーターは条件書に基づき、受けの金型(ダイス)と押しの金型(パンチ)をセッティングしますが、これだけではクオリティはあがりません。気温や材料LOTの僅かな変化が100分の1mmの世界では大きな影響を与えるからです。そこでオペレーターは、自身が培ってきた業で繊細なチューニングを施します。

転造
-Rolling

難度の高いギア形状を塑性加工で実現

ねじ・ローレット・ギアなど、用途に応じた加工を転造で行います。特にギアはねじとは異なり、強い圧力が掛かるため製品が曲がりやすくなりますが、社員の創意工夫と情熱によって、常識の壁を打ち破り、曲がらないギアの量産化に成功しました。

タップ
-Tapping

100年にわたる経験と実績

創業当時より培ってきたナットのねじ加工。「こだわりのモノづくりのDNA」はここからスタートしました。

切削・研磨
-Cutting /polishing

お客様のさらなるニーズにお応えするために

これまでは、塑性加工のみで仕上げた製品で通用していましたが、技術革新が著しい昨今、お客様の精度要求は更に高くなってきています。そのひとつの答えとして、高精度に仕上げた塑性加工品に、さらに切削・研磨の追加工を入れ、お客様のニーズにお応えします。